余暇支援の充実Vacation

就労に関する支援は、当然必要なことですが、その訓練で溜まったストレスや、疲れを発散する、遊びに関する支援も必要ではないかと考えています。

当施設に来る利用者の多くは、人間関係構築に自信がなく、友人と遊びに行った経験や、旅行に行った経験が少ない人が多いです。彼らは、経験がないため、遊び方が分からなかったり、遊びたくても自信がないため、友人を誘えなかったりします。

そこで、当法人は、スポーツやゲーム、バーベキューや外食、映画鑑賞といった余暇支援を行っています。それにより、休日に、利用者同士や、学校の同級生と遊びに言ったと聞くことが多くなりました。